金沢大地の幸運の大豆、花壇では収穫間近?青立ちも

|
金沢大地の花壇(菜壇?)では、オーガニック大豆「幸運の大豆」がもうじき収穫?といった状態になってきました。
緑色の葉はほぼ枯れ葉となり、茎や実が茶色く黒っぽく変化してきました。あとどれくらいで大豆の収穫でしょうか?


2009年9月28日幸運の大豆の収穫も間近?
花壇の実り始めたオーガニック大豆幸運の大豆


2009年9月28日の幸運の大豆に青立ちが
「青立ち」だそうです。花は咲けども実らず葉や茎は緑色のままです

 小さい方の花壇の真ん中に、1本だけ葉が青々としたものが残っています。
 これ、「青立ち」というんだそうです。周りの株はどれも茎も葉も茶色く枯れ始めた様子なのに、この「青立ち」の株は花が多少ついてはいますが、て葉と茎が青々としており、一つも実ができていません。子孫を残すことよりも、自分が越冬しようとしているようです。でも井村社長の話によると・・・冬の寒さを乗り切ることが出来ずに枯れてしまうんだそうです。
 この青立ちの原因は明確にはなっていないそうですが、この株の場合は、虫にやられたりとストレスから来たものでしょうか。かわいそうな気がしますが、やはり自然というものは不思議がいっぱいです。